SSCの取組み

GENERAL EMPLOYERS ACTION PLAN

SSCの取り組み

CO₂削減の取組み

持続的可能な社会づくりの一環としてCO₂削減活動に取組んでおります。
基準年度を2021年、目標年度を2030年として二酸化炭素排出量削減率22.5%を目指して、当社オフィスでのクールビズや徹底した省エネ活動の取り組みを推進しています。

数値目標
基準年度の二酸化炭素排出量は、27.08 t-CO₂であるため、目標年度までに22.5%削減の20.99 t-CO₂となるように目標を設定。(SBT2℃目標)

二酸化炭素排出量

【温室効果ガスの直接排出(Scope1)】 
当社の事業では行っておりません。
【温室効果ガスの間接排出(Scope2)】 
オフィス消費電力が対象となります。(2021年実績:59,251Kwh)

健康宣言

関東ITソフトウェア健康保険組合『 銀の証 』認定を毎年度継続。2018年認定取得済

当社の経営理念を普遍的な価値観として企業活動を営むため、社員一人ひとりが心身ともに健康であり続け、充実した人生を送れる職場環境作りに向けて、全社員で下記施策に取組む事を宣言します。

健康優良企業
施策
  1. 健康診断100%受診の維持と継続
  2. 健康診断結果の当社傾向分析により健康改善アナウンスを実施
  3. 産業医との連携により、個人毎の健康とストレスに対するアドバイスと推進

認定取得に向けた取組み

健康経営の実践のために、2020年度より下記の認定取得に向けて取組んでおります。

  • 経済産業省『 健康経営優良法人 』認定を毎年度取得。
    2021年認定取得済

    健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

    健康経営優良法人
  • 厚生労働省『 ユースエール 』認定取得のための取組を推進中。

    若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定する制度です。
    これらの企業の情報発信を後押しすることなどにより、企業が求める人材の円滑な採用を支援し、若者とのマッチング向上を図ります。

  • 厚生労働省『 くるみん 』認定取得のための取組を推進中。

    次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業を認定する制度です。

社員心得

当社は、社員全員が「品格ある社会人として成長を果たすこと」で、経営ビジョンをより高いレベルで達成させるために、社員全員で考えた社員心得を掲げ、これを全社員に浸透させています。

  • プロ意識

    多角的な視点を持ち、行動・結果に拘る人材を目指すこと

  • 五配り

    目配り・気配り・心配り・身配り・手配りの精神を常々怠らずに行うこと

  • 成長・向上意識

    一日一チャレンジの精神で成長し続けること

  • 健康

    良い仕事・良い休みに繋げるため、心身ともに健康であること

  • 報・連・相

    部下からだけでは無く、先輩・上司からも迅速に実施すること

  • 礼節と感謝

    自分も周囲の人も気持ちよく過ごすための技術であり心と形で表現すること