育成について

人材開発コンセプト

 IT企業において必要とされる人材をいかに確保・育成していくのか。これは重要なテーマです。

 株式会社エス・エス・シーは、エンジニアにとって必須である「テクニカルスキル」、ビジネス業務知識「ビジネススキル」、管理「マネージメントスキル」この「3つの柱」を、人材開発のコンセプトとしています。

 そして、この「3つの柱」に共通するスキルとして…
優秀なビジネスパーソンとして求められる「ヒューマンスキル」。

 社内において教育環境を保持し、教育カリキュラムの研修を実施。お客様へのアプローチの材料として、社員一人一人の技術向上を目指し、どこへ行っても通用する市場価値の高い人材を育成していきたいと考えます。

管理目標

 社員育成における目標管理として、個人の目標と組織の目標をリンクし、現場プロジェクトにおける自身の立場・役割を納得するまで、上司と確認し、その上で自己の目標を設けます。

 目標設定後には、日々達成の度合いを計り、個人の目標達成に向けての支援・指導の取組みを行っております。

教育体制

  • 新入社員教育

    基礎教育:本社にて集合教育
    OJT:配属先にて実務経験者からの指導

    新入社員教育期間後は必要に応じ、社内・外部教育機関による講習会等を受講します。

    新入社員教育風景

  • 専門技術教育

    基礎・応用教育:
    本社にて集合教育又は外部教育機関

    実務経験者に対するカリキュラム別に、技術レベルの向上を目的とした専門技術講習会を開催しております。

    専門技術教育風景