コンプライアンス

企業倫理の向上

エス・エス・シーは、社会人としての自覚に基づき、社員一人ひとりが自己啓発のもとに、誠実な行動をしていくための啓蒙活動に取り組んでいます。

エス・エス・シーは、法令を遵守し、高い倫理観を持って、信頼される企業を目指します。

エス・エス・シーは、法令や社会のルールを守り、人としてのマナー向上、社会貢献など、モラルが高く倫理観を備えた個人育成のための活動を行ってまいります。

個人情報の取扱い

株式会社エス・エス・シー(以下「当社」といいます)では、主に金融機関の基幹業務をはじめ、さまざまなビジネス系アプリケーションのご提案・開発・保守・運用支援を行っており、その事業活動において取り扱う個人情報の重要性を認識し、事業などで個人情報を利用するにあたっては、その適切な取扱いを心がけ、適切な管理に務めております。

さらには、お客様やビジネスパートナーのご担当者など当社が係ります、すべての個人情報を安全かつ適切に取り扱うこと、管理することが重要であると考えております。

当社は個人情報取扱い事業者として、個人情報保護を実践するため、その基本となる「個人情報保護方針」を次の通り定め、これを遵守・実行・維持するための社内体制の構築・整備をするとともに継続的に改善を行っております。

情報セキュリティ

株式会社エス・エス・シー(以下「当社」といいます)では、主に金融機関の基幹業務をはじめ、さまざまなビジネス系アプリケーションのご提案・開発・保守・運用支援を行っております。

事業活動において取り扱うシステムやデータ等の情報資産をあらゆる脅威から保護し、開発・運用してゆくことが重要な課題となります。

当社の情報セキュリティ体制は、PMSマネジメントシステムを運用しており、「個人情報保護委員会」・「業務推進部」で運営・レビューする形で全社的な取組みとして定着しています。

マネジメントシステムの実施とその継続的改善と個人情報の安全かつ適切な取扱いに努め、年1回・適宜所定のセキュリティ講習会を役員及び従業者に実施し重要性を認識させる啓蒙活動を行っております。また、開発におけるあらゆる資産情報の保管運用の取扱(セキュリティ保全対策)の重要性を認識し、月1回の保全確認を実施しております。

その基本となる「情報セキュリティ方針」を次の通り定め、これを遵守・実行・維持します。